モビリティで変わる社会松浦 晋也

⑥災害時の緊急避難所としての自動運転車

2017.03.17

動力を持ち、内部環境を制御可能な自動運転車が居住性を備えるということは、災害時に避難場所になり得ることを意味する。ただし、自動運転車を避難施設の用途に使うためには、災害時に自動運転車をどうのように使うか社会全体でシステムデザインをする必要がある。


本文は有料会員のみご購読いただけます。こちらよりご登録ください。
自動運転の論点:月額購読 | 972円(税込)/月額


すでに購入済みの方
ログイン

⑥災害時の緊急避難所としての自動運転車