道路の民俗学畑中 章宏

③縄文人の“性”の道

2017.05.18

今回も藤森栄一の『古道』のなかの“道”に沿って、話を進めさせていただきたい。「雑木林の道」で藤森は、肥後から出稼ぎにきた山人夫と出会った記憶を描いている。


「自動運転の論点」は現在、有料会員登録を停止しています。


すでに購入済みの方
ログイン

③縄文人の“性”の道