海洋研究に学ぶ自動運転の意義高井 研

④アメリカが科学の世界のNo.1で居続ける理由

2017.02.07

地球外生命の探索には最低でも700億円必要であると言われる。そして、もしこのプロジェクトが実現したとしても、地球外生命の発見は約束されているわけではない。こんなリスクの多いプロジェクトの実現は、遠い夢であるように思われる。しかしこれに匹敵するプロジェクトを実現してきたのがアメリカであり、ニューホライズンによる冥王星到達も耳に新しい。高井によれば、ニューホライズン実現の一番の理由は、「常に新しいことをやり続ける」というアメリカの意地と国民性にあるという。 SCHOLAR.professor「新事業を創造するためのメソドロジー (手法) を学ぼう」理工系一流研究者から学ぶ、価値創造プロセスを革新するための講義とディスカッション http://scholar.tokyo/ 第7回 2015年7月13日(月)19:30~22:00 地球生物学者 高井 研


「自動運転の論点」は現在、有料会員登録を停止しています。


すでに購入済みの方
ログイン

④アメリカが科学の世界のNo.1で居続ける理由