技術および欧米自動車産業人事情報坂和 敏

⑨グーグルに訴えられたウーバーの四面楚歌

2017.02.28

昨年夏にウーバーに買収されたオットーの共同創業者で、現在はウーバーで自動運転車開発の責任者を務めるアンソニー・レヴァンドウスキィが古巣のグーグル(子会社の現ウェイモ)から米国時間23日に訴えられた。


本文は有料会員のみご購読いただけます。こちらよりご登録ください。
自動運転の論点:月額購読 | 972円(税込)/月額


すでに購入済みの方
ログイン

⑨グーグルに訴えられたウーバーの四面楚歌