技術および欧米自動車産業人事情報坂和 敏

⑩ウーバーvsウェイモ、自動運転関連訴訟のタイムライン

2017.03.24

ウーバーの自動運転車開発責任者、アンソニー・レヴァンドウスキィが元の勤め先であるグーグルから不正に情報を持ち出したとしてアルファベット傘下のウェイモが同氏とウーバーを訴えていた件で、その後ウェイモ側から裁判所に提出された追加書類の情報などが一部の媒体で伝えられている。


本文は有料会員のみご購読いただけます。こちらよりご登録ください。
自動運転の論点:月額購読 | 972円(税込)/月額


すでに購入済みの方
ログイン

⑩ウーバーvsウェイモ、自動運転関連訴訟のタイムライン