21世紀を変える数学の可能性若山 正人

①数学者が考える数学とは何か

2016.10.30

高校までの数学では与えられた問題を解くことが全てだが、実際の数学者が特に気を払うのは言葉の厳密な定義である。これによって複雑で抽象的な概念を操ることができ、「フェルマー予想」のように永らく未解決であった超難問に挑むことも可能となる。 — 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 教授 若山正人の語る「価値創造プロセスを革新するための手法」#1 2015年8月28日(金)19:30~22:00 九州大学理事・九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 教授 若山正人(わかやま まさと) http://scholar.tokyo/


「自動運転の論点」は現在、有料会員登録を停止しています。


すでに購入済みの方
ログイン

①数学者が考える数学とは何か